DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

(写真:OneLineStock.com / shutterstock

Move to Earnのファンドレイジング。仮想通貨に新たな風をもたらすか

インドのWeb3スタートアップのFitmintは6月29日、シードラウンドで160万ドル(約2億円)の調達を発表した。今回のラウンドは米VCのGeneral Catalystが主導し、iSeed、Kearny Jackson、Dweb3、1947 Riseなどが参加した。

Updated by DX Laboratory on July, 7, 2022, 8:00 am JST

Web3ベースのMove to EarnスタートアップのFitmint、シードラウンドで160万ドルを調達【PR News wire 6/29】
Fitmintはバンガロールに本社を置くスタートアップ。2022年4月から同名のWeb3アプリをクローズドβ版で提供。ウォーキングやランニング、ワークアウトなどの運動によって仮想通貨を獲得できる「Move to Earn」と呼ばれる仕組みで注目されている。同アプリのTwitterおよびDicordには、世界50か国以上から10万人以上のメンバーが参加。全ユーザーの85%が毎日このアプリでカロリーを消費しているという。

同社は調達資金の使い途について、チームの拡大やマーケティング、技術インフラの最適化などに言及。2022〜2023年度に売上目標は1200〜1500万ドル(約16〜20億円)だという。同社の共同創業者のViren Baid氏は「当社は人々が健康で活動的なライフスタイルを送ることを促すとともに、Web3の素晴らしさを伝えることを目指している」とコメントしている。

wp-image-7216
Fitmint ウェブサイトより

Move to Earnでは、オーストラリアのFind Satoshi Labというスタートアップが「STEPN」という同様のWeb3アプリを2021年12月にリリース。同社は2022年1〜3月期にデイリーアクティブユーザーが10万人まで増加し、2600万ドル(約35億円)の利益を上げたというのだから驚きだ。

ただし、2022年5月以降、暗号資産市場の冷え込みとともにSTEPNが発行する仮想通貨は大きく下落し、ユーザー数も減少しているようだ。「第2のSTEPN」とも目されるFitmintも一時的な盛り上がりに終わらなければいいが。

参照リンク
【PR News wire】Fitmint, web3-based ‘Move-to-Earn’ Startup, Raises US$ 1.6 Million in Seed Funding Round Led by General Catalyst
Fitmint:https://fitmint.io/