DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

(写真:Alena Che / shutterstock

AIで車載ソフトウェアのアップデートを効率化。自動車業界での競争力に弾み

AIを活用した車載ソフトウェアの管理ツールを手がけるイスラエルAurora Labsは7月7日、シリーズCラウンドで6,300万ドル(約86億円)の調達を発表した。今回のラウンドは米VCのMoore Strategic Ventures(MSV)が主導し、既存投資家でVWグループの持株会社であるポルシェSE、イスラエル自動車小売大手のColmobil Corpなどが参加。Aurora Labsの調達総額は約1億ドル(約136億円)に達した。

Updated by DX Laboratory on July, 13, 2022, 8:00 am JST

車載ソフトウェア管理ツールのAurora Labs、新たに6,300万ドルを調達【Business Wire 7/7】
Aurora Labsは2016年に設立。本社はイスラエルのテルアビブ。自動車メーカーや一次サプライヤー、シリコンベンダー向けに車載ソフトウェアの開発から検証、診断、無線アップデートの実施までを支援するAIソリューションを提供。関連する90の特許を保有し、世界各国の15の顧客とプロジェクトを進めている。同社の車載ソフトウェアインテリジェンスを活用すれば、自動車メーカーはソフトウェアアップデートのためのハードウェアおよび通信コストを最大98%、ソフトウェア・エンジニアリングにかかる時間を最大30%節約することができるという。

wp-image-7042
Aurora Labs ウェブサイトより

MSVのシニアマネージングディレクターを務めるJamse Mclnyre氏は「安全、迅速、かつ信頼性の高い無線アップデート機能は、ソフトウェアの重要性が高まる自動車業界において効果的に競争するための最低要件になりつつある」とコメント。Aurora Labsのソフトウェアについて「自動車のライフサイクルを通して、開発段階から実用的な洞察を提供するもの」と言及している。

【Business Wire】Aurora Labs raises $63 Million in Series C Financing to bring AI to the Software-Defined Vehicle
Aurora Labs:https://www.auroralabs.com/