DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

(写真:OneLineStock.com / shutterstock

低所得者が使えるクレジットカード。口座なしでもアプリで手続きが可能

低所得者向けのクレジットカード製品を手がけるメキシコのStoriは7月15日、シリーズC2ラウンドで新たに1億5,000万ドル(約200億円)の資金調達を発表した。今回の投資ラウンドはBAI Capital、GIC、GGV Capitalが主導。2021年11月の2億ドル(約270億円)に続く大型調達で、同社の評価額は12億ドルに達した。

Updated by DX Laboratory on July, 22, 2022, 4:00 am JST

低所得者向けクレジットカードのStori、1億5,000万ドルを調達でユニコーン企業に【PR Newswire 7/15】
Storiは2018年に設立。本社はメキシコシティ。銀行口座を持てない低所得者向けに年会費無料のクレジットカードを提供しており、メキシコ国内で140万人以上が利用。主な収益源はカード取引の金利とインターチェンジフィーで、2021年の売上は前年比で約20倍に拡大したという。

同社のクレジットカードは、申込みから支払いまであらゆるユーザー体験がモバイルアプリを通じて行われる。また、発行にあたって複雑な書類の手続きやクレジットヒストリーなどは不要だという。

wp-image-6970
Stori ウェブサイトより

同社は調達資金の使い途について、チームの成長への投資やクレジットカード以外の商品ラインナップの拡充、南米市場への展開などに言及。共同創業者のBin Chen氏は新たな投資ラウンドについて「『従来の金融機関のサービスを受けられない数百万人の人々の生活を変える』というビジョンに近づく重要な節目」とコメントしている。

参照リンク
【PR Newswire】Stori Becomes Mexico’s Newest Unicorn, Raising $150 Million
【TechCrunch】Mexican fintech startup Stori reaches unicorn status with $50M equity raise
Stori:https://www.storicard.com/