佐藤秀明

佐藤秀明

四万十川。昔ながらの結婚式を挙げ、川を下る新郎新婦。

(写真:佐藤秀明

川に映る日本

海の日も山の日も祝日だが、川の日はそう定められていない。よって多くの人は川の日があることを知らない。川の日は7月7日である。しかしこの日は七夕としての認知が高く、天の川のほかはあまり顧みられることがない。しかしながら川の風景は素晴らしい。日本の原風景は川に映る。写真家・佐藤秀明氏の作品から川の魅力を感じてほしい。

Updated by Hideaki Sato on August, 12, 2022, 5:00 am JST
wp-image-6891
最上川。田植え時期に日本海へ流れ下る風景は素晴らしい。
wp-image-6893
岡山県の吉井川。釣りを楽しむ人々。
wp-image-6895
新潟県上越市の桑取川。秋に遡上するシャケの姿が珍しい。
wp-image-6897
岐阜県の馬瀬川。渓流釣りで有名な川である。
wp-image-6899
四万十川。落ち鮎漁へ向かう川船。
wp-image-6901
四万十川。口屋内の沈下橋を渡って通学する小学生。これが全校生徒だった。1990年撮影。
wp-image-6903
四万十川。昔ながらの結婚式を挙げ、川を下る新郎新婦。
wp-image-6905
長良川。岐阜美濃市の川湊灯台付近。
wp-image-6907
十勝川の支流である音更川源流の大雪山は自然がいっぱいだ。
wp-image-6909
徳島県の吉野川。潜水橋を渡る人たち。ちなみに、吉野川では潜水橋と呼び、四万十川では沈下橋と呼ぶ。
wp-image-6911
千曲川源流の川上村。1980年代には、近くに木造の橋や小学校があった。
wp-image-6913
茨城県の那珂川。シャケの遡上する南限の川。初冬の冷え込んだ朝、川霧が川を覆う。
wp-image-6915
三重県の北山川。筏流しで有名。
wp-image-6917
荒川。長瀞町の急流下り。
wp-image-6919
千葉県の小櫃川。亀山湖から木更津までの短い川だが、緩やかな流れと切り立った渓谷美で、川遊びにいいところだ。
wp-image-6921
静岡県三島市の源兵衛川。市内を流れる清流は、富士の伏流水。夏には蛍が飛び交う。川辺には素敵なカフェもある。
wp-image-6923
福岡県柳川市の柳川。市内を流れる川や堀をゆく観光船がいい。
wp-image-6925
穴吹川。透き通ったせせらぎが涼やかな音を立てていた。