DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

(写真:nasharaga / shutterstock

循環型社会を日常へ。家具のサブスクリプションサービス

家具のサブスクリプションサービスやオフプライスマーケットを手がける株式会社ソーシャルインテリアは9月15日、株式会社ロッテベンチャーズ・ジャパン等を引受先とした第三者割当増資、および金融機関からの融資による約13.3億円の資金調達を発表した。

Updated by DX Laboratory on September, 21, 2022, 4:00 am JST

家具の循環型社会を目指すソーシャルインテリア、新たに約13.3億円の資金調達を発表【PR Times 9/16】
ソーシャルインテリアは2016年に設立。本社は東京都渋谷区。「よいものが、循環する社会へ」をビジョンに掲げ、新品家具・家電のサブスクリプションサービス「サブスクライフ」やメーカーアウトレット、展示品、中古家具のオフプライスマーケット「サブスクライフ オフプライス」を運営。また、新品家具のサブスクや中古家具を活用したオフィス構築支援事業も行っている。

wp-image-8918
株式会社ソーシャルインテリア ウェブサイトより。

同社は調達資金の使い途について、「サブスクライフ」および「サブスクライフ オフプライス」シェア拡大のための取り組みに言及。家具を所有せずに利用する選択肢と、家具の再利用を促し、家具の循環型社会づくりの実現に向けた施策を加速していくという。

家具のサブスクリプションサービスでは、IKEAが投資するデンマークのNORNORMが北欧やオランダ、ドイツなどで事業を展開。また、米国でも近年FurnishやFeather、Oliver Spaceなどのスタートアップが台頭。3社とも累計調達額は5,000万ドル(約70億円)を超えている。

参照リンク
家具の循環型社会の実現を目指すソーシャルインテリア、ロッテベンチャーズ・ジャパン他より約13.3億円の資金調達を実施(PR Times)
Meet Nickson, the furniture-as-a-service startup that Barack Obama’s ex-financial adviser just backed(TechCrunch)
株式会社ソーシャルインテリア:https://corp.socialinterior.com/
家具のサブスクで業界を変える―ソーシャルインテリア・町野健さんインタビュー(週刊エコノミストOnline)