DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

(写真:OneLineStock.com / shutterstock

DXが小売店を変える。店と顧客にもたらされる利便性とは

小売店向けのオムニチャネルツールを手がける米Swiftly Systemsは9月20日、シリーズCラウンドで1億ドル(約140億円)の資金調達を発表した。今回のラウンドはBRV Capitalが主導。同社としては今年3月に続く1億ドル規模の調達となり、評価額は10億ドル(約1,400億円)を突破した。

Updated by DX Laboratory on September, 22, 2022, 4:00 am JST

実店舗DXの米Swiftly、シリーズCラウンドで1億ドルを調達【PR Newswire 9/20】
Swiftlyは2018年に設立。本社は米ワシントン州シアトル。実店舗を展開する小売業者向けに、モバイルやオンラインのプレゼンス向上に役立つ様々なソフトウェアやソリューションを提供。「店内で目当ての商品の場所を検索する」、「過去の購入品を振り返る」、「商品をスキャンしてスマホで支払う」といった機能を持つ買い物客向けアプリや、顧客データの分析ツール、デジタル広告収入の獲得を可能にするソリューションなどが含まれ、年間売上高10億ドル以上の企業が運営する22,500店舗に導入されているという。

wp-image-8996
Swiftly ウェブサイトより。

同社は調達資金の使い途について、商品ラインナップの拡充や新たな地域への進出に言及。Henry Kim CEOは自社のツール群について「AmazonやWalmartが享受している先進的なテクノロジーを民主化し、業界の他の企業にも利用可能にする」とコメントしている。

参照リンク
Swiftly Systems, Inc. Announces Second $100 Million Investment in the Last Six Months at Unicorn Status Valuation to Revolutionize Brick-and-Mortar Retail(PR Newswire)
Retail tech startup Swiftly valued at $1B after bagging another $100M(TechCrunch)
Seattle adds another unicorn as grocery retail tech startup Swiftly raises $100M(GeekWire)
Swiftly:https://www.swiftly.com/