DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

DXで未来を拓く 先駆者たちの現在地 

(写真:OneLineStock.com / shutterstock

プラットフォームで成長促進。小売・飲食店を支えるテクノロジー

小売店・飲食店の業務を自動化し、成長を手助けするクラウドプラットフォームを手がけるマレーシアのStoreHubは9月21日、プレシリーズBラウンドで1,350万ドル(約20億円)の資金調達を発表した。今回のラウンドは米VCの500 Globalが主導し、既存投資家のVertex Ventures Southeast Asia & India、OSKなどが参加した。

Updated by DX Laboratory on September, 27, 2022, 4:00 am JST

小売・飲食店向けプラットフォームのStoreHub、新たに1,350万ドルを調達【technode global 9/21】
StoreHubは2013年に設立。本社はマレーシアのプタリン・ジャヤ。クラウドPOSサービスから事業をスタートし、現在はQRコードを活用したセルフオーダーシステムや在庫管理システム、ロイヤリティプログラムなど、小売店・飲食店向けの様々なサービスを提供。新規有料ユーザー数は過去1年で5倍に拡大し、すでに世界15か国の1万5,000以上の店舗に活用されているという。

wp-image-9091
StoreHub ウェブサイトより。

同社は調達資金の使い途について、主にフィリピンなどASEAN地域での事業拡大に言及。「タイやマレーシア、フィリピンなどの潜在的な顧客数は200万店舗以上」との見積もりを明かし、「健全な成長と技術革新により、顧客一人ひとりの価値を深めていく」とした。

参照リンク
Malaysia’s StoreHub raises $13.5M pre-Series B round led by 500 Global(technode global)
StoreHub Raises US$13.5mil pre-Series B funding to drive further F&B, retail automation in SEA(Digital News Asia)
StoreHub:https://www.storehub.com/